iris-and’s diary

現役女子医大生の雑記ブログ

エチュードのプリンクリーム使ってみた。これであなたも韓国girlsのツヤツヤ肌に!

こんにちは。

Irisです。

 

今回は、オススメの美白クリームをご紹介します。

ずっと前から思っていたんですよね…

なんで韓国の女の子って肌が白いんだろう。

あと気になったのが、このツヤ。皮脂じゃない、このツヤ。

f:id:iris-and:20180601072051j:plain

(大好きなRed Velvetメンバー♡)

 

あと、有名なテリちゃんもお肌がツヤっツヤ。

f:id:iris-and:20180604090014j:plain

f:id:iris-and:20180604090032j:plain

適度にみずみずしいこの感じはどうやってだすんだろう...

肌も白くなってツヤもでる。

そんな必殺技がないかな〜っと探していたところ、

ちょうどエチュードハウスに買い物に行く予定があり、

見た目が可愛くて、手にしたこれ。

スイートプリンクリームです。

f:id:iris-and:20180601073227j:plain

スイートプリンクリームってなんだろう・・

 

くすんだお肌トーンを白く見せる、トーンアップクリームです。
保湿機能やオイルコントロールもしてくれる新感覚スキンケアです。
まるでプリンのような、きめ細かく色白お肌に仕上げる美肌クリームです

 

店頭でテスターを手につけてみると、

なんじゃこれ〜っていうくらい肌の色がトーンアップして、

びっくりしたので試しに使ってみようと思って即購入。

 

ちなみに、私はどちらかというと脂性肌なので、

緑のオイルコントロールの方を購入しました。

白はモイスチャーで、乾燥肌の方に向いているそうです。

それでは、このクリームの良いところを順番に紹介していきますね!

 

驚きの美白効果

翌日から早速使ってみると、驚きの白さにびっくりします。

トーンアップどころか、別人?というくらい肌が白くなり、透明感が増します。

今まで出会った、美白クリームの中では、抜群に発色がいいです。

ただ、少量でも効果抜群なので、首やデコルテにもぬると、

顔だけ浮いてみえないのでお勧めです。

 

肌にやさしい

超敏感肌の私には、肌に合うかということが

けっこう大切な判断基準なのですが、見事クリア。

さらに、こちらはメイクアイテムではないので、洗い落とさなくても大丈夫! 

化粧下地としても使えるし、

寝る前の保湿クリームとしても使えるオールインワンです。

 

毎日使うものだからこそ、皆さんも新しい化粧品を購入するときは、

事前にテスターを塗って、少し時間をおいてみると

本当に自分の肌にあっているのか確かめることができて、良いですよ!

 

待望のツヤ

肌を明るくするための美白クリームとして買いましたが、

なんとツヤも出ることが判明。

ナチュラルなパール感が、光に当たった時につやっと光って、

とてもいい感じです。

 

余分な皮脂やテカリをキャッチ

オイルコントロールの方は、テカリが気になるお肌を包み込み、
ふんわりサラサラな肌に仕上げてくれます。
そうそう、欲しいのはテカリじゃなくてツヤだもんね。

 

気をつけること

私はいつも化粧下地として、

以前ご紹介したこちらのフェイスクリームを使っていましたが、

 

iris-and.hatenablog.com

 

水っぽい状態の肌の上に、プリンクリームを塗ると、

分離して線ができたりするので、あまり良くないことがわかりました。(笑)

多分、オイルコントロールなので、

油分や余計な水分をはじいてしまうのではないかと思います。

そこで、現在は、フェイスクリームを塗るのをやめて、

日焼け止めをサラッと塗った上につけています。

 

あと、ツヤがすごすぎて、

塗りすぎるともちろんおでことかもツヤツヤになるから、

おでこがちょっとオイリーな感じに見えなくもないです。

だから、クリームを塗る量を少しずつ調整しながら

のせていくのもいいかもしれません。

 

とてもおすすめな美白クリーム。

オルチャン肌を目指している方は、ぜひ一度使ってみてくださいね!

ご購入はこちらから☟

スイートプリンクリーム オイルコントロール|韓国コスメのエチュードハウス

 ご感想、ご意見お待ちしています。

 

下のボタンをぽちっと押していただけると嬉しいです☟♡

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村p> 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Iris 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村