iris-and’s diary

現役女子医大生の雑記ブログ

1か月でー5キロの健康的なダイエットに成功した私が気を付けたこと3選 #アイリスダイエット

f:id:iris-and:20180613202748j:plain

セクシーな画像でこんにちは。

Irisです。

 

今回は、健康的に内からも外からも美ボディを目指す #アイリスダイエット

の記事になります。

こちらの記事でご紹介した通り、

私はダイエットを始めて1か月で5キロの減量をすることができました。

(まだダイエットは継続中なので随時更新します!)

 

iris-and.hatenablog.com

 

そのために私が気を付けていたことをまとめます。

簡単にできることが多いので、みなさんもぜひ参考にしてみてください!

 

 

ダイエットのモチベーション

はい、まずダイエットを始める前に一番大事なことかもしれません。

私が常に気を付けていたことは、

ムリせず&楽しく

です。私は一回、大学受験後にきっつ~いダイエットをしたことがあり、

いちおう成功はしたんですが、

そのときのつらさがトラウマになって

ダイエット中に運動するのがおっくうになったり、

逆に自分を追い込みすぎてストレスになってしまったりしたことがありました。

 

そこで、今回のダイエットはストレスをためず、

楽しくやることを一番に心がけました。

頑張りすぎると、ぷつんと糸が切れてしまい、

やる気が一気に失せて行ったり、

我慢していたお菓子をどかぐいしちゃったり...

といった経験はないでしょうか?

ゆるゆるすぎるのもダメですが、

少しでもいいので自分をほめつつ、

続けること意識することが大切だと思います。

 

ダイエット手帳を付ける

 

まず初めに、手帳を一冊用意して記録します。

内容は

・食事、飲み物(水以外)

・運動

・一言感想

です。

これを、おおざっぱでいいので必ず毎日記入するようにします。

 

食べ物や飲み物を全部記録していくと、いかに自分が

惰性で物を食べたり、飲んだりしているか気づけるようになります。

ずっと、書くのを続けていると、次第に

「うわ~このおせんべい食べたら、自分の部屋に戻って、

手帳に書かなきゃ~めんどくさい~」

となり、無駄に食べすぎることを防いでくれるようになります。

 

さらに、運動についても、書くことで「あれ、意外と少ないな~」とか、

「今日は頑張ったな~」と振り返ることができるのでお勧めです。

 

最後に、一言感想を書いて〆です。

頭の中だけで反省していても、流れてしまうことがあるので、

「今日は食べすぎたので、明日は少し夜ご飯を減らす。運動はそのまま

続ける。」

などと、一言メモるだけでも全然違います。

 

以上のことを守ってダイエット手帳を付けましょう!

私はスマホより紙の手帳に書くのがおすすめです。

なぜなら、この方法は、「書くの面倒くさい」

という気持ちを利用しているからです。(笑)

それに、ずっと書き続けていると、

努力の証としていつも目に見えるのものとして残るのでやる気がわきます。

 

手帳は100均のもので全然大丈夫です。

自分のお気に入りのかわいいものだと、さらに頑張れるかもしれませんね!

 

飲み物を温かくする

「1日最低2リットルの水を飲んだ方がいい」とよく言われますが、

私はデブ時代に、水分補給はよくしていたので、

「なんでやせないんだろう」とずっと思っていました。

振り返ってみると、私はいつも冷たい飲み物ばかり飲んでいたんです。

お風呂上りに冷たい麦茶を飲むのっておいしくないですか...?ネェ。

 

でも、冷たい飲み物をたくさん飲むことは、

やはり身体を冷やしてしまうことにつながります。

そこで、私は家にいるときに飲む飲み物は、

全部温めてから飲むようにしました。

もちろんお風呂上りもあつ~いお茶。(笑)これ、本当に汗が出てきます。

最初はだいぶ嫌でしたが、これを続けていると、

身体の中からじんわりあったかくなって

常に体温が高い状態を保つことができるようになりました。

 

実は私はとっても冷え性で、

冬は気づいたら足首から下が青紫色...っていうゾンビ状態によくなるくらい、

血の巡りが悪いんですが、この方法によってそれも徐々になくなってきました。

体温が1度低いと、普通の人より

1か月あたり、1キロ太りやすいとも言われます。

冷え性の方はもちろん、そうでない方も

飲み物を全部ホットにするのを続けてみると、

身体の違いを実感できると思います!

 

食事内容

私はもともと、野菜や果物が大好きで、

炭水化物があまり好きじゃないという、

「自然に糖質制限になってるんじゃね?」な人。

なので、「野菜を多く食べる!」みたいなことは

そこまで気にしていなかったのですが、

お菓子アイスも普通に好きなんです。まあね。そうよね。

 

そこで、小腹が空いたときやアイスが食べたくなったときは

キムチ浅漬け梅干しなどの野菜をたくさん食べるようにしていました。

(え、なんかババアちょいす...)

また、それでもおなかが空くときは

かまぼこ、サラダチキン、魚肉ソーセージ、納豆

などのヘルシーなたんぱく質をとるようにしていました。

 

アイスやクッキーなどカロリーが高いものは基本的には我慢していましたが、

たまにゼリーやプリンなどを食べることもありました。

そういう時は、運動を増やして調節していました。

 

基本は、無理せず&楽しく

なので、これを食べるのを我慢したらストレスがたまる!

というほど食べたいものは気にせず食べて、

運動を増やすようにしていました。

 

私は、ダイエットは健康的な食事や運動を心がけること

だと思っているので、「今日からダイエット!」ではなく、

少しずつ自分の身体に聞きながら、

改善していくのがよいのではないかと思っています。

簡単にできることばかりなので、ぜひ試してみてください!

ご意見やご感想もお待ちしています!

 

ツイッターで発信しています!

twitter.com

 

下のボタンをぽちっと押していただけると嬉しいです☟

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Iris

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村