iris-and’s diary

現役女子医大生の雑記ブログ

どんな難関大学でも必ず合格できる思考回路

f:id:iris-and:20180411231537j:plain

 

こんにちは。

Iris(Iris@医学生ブロガー (@Irisandblog) | Twitter)

です。

 

今回は、誰にでも実践できる、

勉強をするうえで最も大切な思考回路についてまとめたいと思います。

これを頭にしっかり入れてきちんと実践すれば、

どんな大学にも受かるし、どんな資格も取ることができると思います。

(一応、個人的な意見ですので合わない方は受け流してください。)

ただし、本当にまじめに取り組むことが重要です。

今、「成績を上げたい」「目標の大学に受かりたい」「学年1位を取りたい」

など本当に心から考えている人のみ、読んでみてください。

 

 

1.誠実さ

 

よく、ダイエットでは方法が大事なのではなく、

精神論が大事と聞きます。

確かに、人にはそれぞれの体質や性格があります。

「ダイエット 方法」と検索して出た、

トマトダイエットがとても効果があるとして、それを頑張ってやっても

必ずしもその人がやせることができるとは限らないですよね。

むしろ、ダイエット中のモチベーションの維持の仕方を知ったり、

なぜダイエットが必要なのかについて考え直してみたりすることの方が

より効果的なこともあります。

 

勉強も、一部、同じようなことが言えると思います。

勉強においても、方法が大事なのではなく、

精神がだ い じ...

 

 

........

 

 

...............

 

 

なんてね。そんな堅いことを言うつもりはありません。

私は「勉強 方法」と検索する人も好きです。

なぜなら、少なからず勉強に関心

(やらなければいけないという義務からかもしれないけど)

をもっているという証拠だからです。

 

そこで、私が勉強をするうえで最も大事だと思うのが

 

誠実さ

 

です。

 

個人的な話になりますが、

私は、もともと勉強が嫌いではないので、

大学生になったら今までの経験を活かして家庭教師をやりたいと思っていました。

そして早速ずっと楽しみにしていた家庭教師を去年1年やってみました。

そこで、気づきました。

「あ、勉強に一番大事なのは誠実さだな...」と。

私が教えていた子は、以前に

「こことても大事だからこれだけはぜっっったいに覚えてね!」

と念押しして教えた問題を何回も聞いてきました。

何回も聞いてもまあ全然いいのですが(笑)、

自分が以前その問題をやってしまったことも

忘れてしまっています。

さらに、2回目の時点で、

「これ2回目だからそろそろ覚えなきゃ」

となるべくなってほしいのですが、

全くそのような感じではありませんでした。

 

私が何を言いたいかというと、

別に高校生の子が掛け算を聞いてきたって全然かまいません。

ただ、先生に教えてもらったり、テストで間違えたりして、

自分がきちんとやらなければいけないことだけは

最小限押さえてほしいということです。

授業でいえば、直前にやったことくらいは

覚えておいてほしいということです。

これは、多分勉強に対する誠実さからくるものだと思います。

教えて下さる先生に対する誠実さ、学問に対する誠実さ。

本当にこれだけは絶対に頭に入れてほしいです。

 

2.自分の立ち位置と自分に本当に必要なことを見極める

 

私は、大学は推薦でしたし、

高校も推薦で受ける予定だったので(途中で変更したケド♡)

まずは成績が良くないと始まらないと思い、

ずっとオール5を目指して頑張りました。

その結果、中高ずっとオール5(体育だけたまに4。あっちゃ~)

を取り続けることができました。

(このことについてはいつか詳しく書くかもしれません。)

 

 

これは推薦入試を受けるうえでの私なりの戦略であって、

みんながもちろんオール5をがむしゃらに目指せば良いわけではありません。

なぜなら、成績を入試に用いないなら、

保健や家庭科、音楽のテストをいくら頑張っても全然意味ないわけです。

(その方面に行く方たちにはもちろん必要だと思いますが...)

むしろ、いらない教科はさっさと捨ててしまって(ごめんなさい)

自分に必要なものを選抜してから勉強を始めるべきです。

 

さらに、自分がもし高校1年生で将来は東大に行きたいと仮定して、

ワークを買うときに、「最後の一手 東大突破 数Ⅲ」

のような、まだ習っていないハイレベルな物を買っても全然意味ないですよね。

自分が今どのくらいのレベルにいるのかという立ち位置を知ることは、

自分に本当に必要なことを知る第一歩でもあるので、

これも本当に大事であると言えます。

 

3.必要なことなら努力を惜しまず突き進む

 

私は結果的に国公立大の医学部に現役で合格することができましたが、

自分でいうのはとっても変ですが、努力だけは人の何倍もしました。

なぜなら、もともと天才肌じゃないからです。

たまに、「一回見たら教科書全部暗記できる」みたいな人がいるんですが、

そういう人じゃない限り、努力するしかないと思います。

(ほ~んとにうらやましいよ~~)

 

私は小学生の時から朝5時に起きてずっと勉強していました。

そのかいあって、数学と英語は高校の範囲を小学生で終え、

中学や高校では数英にほとんど時間をかけず、

他の教科に力を入れることができた点が非常に大きかったです。

(他にもいろいろありますが...)

 

もちろんこれをまねしろと言っているわけではありません。

(先ほども述べたように人それぞれ適切な勉強の仕方が違うから)

本当に自分が望んでいるものを手に入れたいなら、

努力を惜しまず突き進むしかありません。

周りの目がどうであろうと、芯を強く持って

頑張り続けることが非常に大切です。

 

4.まとめ

私自身、家庭教師を経験し、

自分の経験を本当に勉強に興味がある人や

意欲のある人に教えたいと思うようになりました。

そこで、現在、オンライン家庭教師を担当しています。

さらに、一番勉強していてて気になるのが、

わからない問題があるときだと思うのですが、

いつでも質問ができる、質問し放題にしようと思っています。

(ラインかメールを考えています)

興味がある方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

ただし、こちらは何度も述べているように(しつこい(笑))

本当にやる気・誠実さのある人だけにしたいと思います。

本気でサポートしたいと考えているので、はっきり言って

スパルタです。めっちゃスパルタです。

ビッシバシやってほしいという方のみ見てください。

詳しくはこちら☟

 

iris-and.hatenablog.com

 

下のボタンをぽちっと押していただけると嬉しいです☟♡

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Iris

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村